スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揚げ物は野菜が先。魚介は最後


新鮮な油は、揚げ物をおいしくするポイントです。

しかしいつも新しい油を使わなくても、油の鮮度が落ちにくい食材から調理すれば、
油の寿命を伸ばすことが出来ます。

一番油が痛みにくいのは、野菜の揚げ物です。
てんぷらなどを揚げるときは、まず野菜を揚げ、次に魚や肉を揚げます。


油が疲れると、揚げ物をしている途中でも重い感じになります。
新しい油を足して汚れ疲れを中和させましょう。

さし油は、あまり少量では効果がないので、鍋に入ってる量の
4分の1くらいを目安にして材料を取り出してから加えます。
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。