スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市街地で正確な距離感を保つ裏技


街角を歩いているときに、交差点から何メートルなどと、案内をされることがよくありますが、

例えば、200メートルと言われても、いまいちどのくらいが200メートルか
わかりづらいものです。

しかし、簡単にわかる方法があります。
ただし、市街地でないとわかりません。

方法は簡単で、電柱を見ます。
電柱の間隔が30メートル間隔になっています。

つまり、200メートルであれば、7つ目の電柱より少し手前ということになります。
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。