スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷凍食品の選び方

1.まず叩く!カタカタと固まった音がすればOK!凍結具合がゆるんで
フニャフニャしているものは論外です。  

できるだけカチカチをまず選ぶ。



2.スーパーなどの陳列で、冷凍食品の置かれている冷凍陳列台には
必ずロードラインと呼ばれる線が書いてあります。

その線より上は、冷凍効果が出ないので、陳列しないようにという目印なのです。

特売品などはこの線を無視して、商品を積み上げてある場合がありますが、
その線より上に陳列してある商品は冷凍具合が弱っている可能性が高いので
選ぶのは避けましょう。


3.霜が付いていたら絶対ダメ!包装の内側に霜が付着しているものが時々あります。
一見カチカチで冷凍状態は万全に見えますが、霜が付くと言うことは、一度その商品が
暖まってしまい、その後また急激に冷やした証拠。

こういうものは鮮度がかなり落ちていて味も落ちます。

これらのことに気を付けておいしいお食事を作りましょう!
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。