スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混み合っている電車で降りるお客さんを見分ける

座っているお客さんの靴を見ます。
靴というよりは足先を見ます。

座っていて、立ち上がろうとする人は、ほとんどの場合、足を座席側に引きます。
リラックスしているときほど、足を放り投げるように遠くに置く習性があります。

立ち上がるときは、その足先を手前に引かないと立てないので、
降りようとしている人は、足を引くか、もしくは足を引いて、立ち上がる準備をしています。

もちろん全員がこの傾向に当てはまる訳ではありませんが、ぜひ降りるお客さんを
いち早く発見するための情報の一つとして、足を見るようにしてみてください。
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。