スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力を一時的によくする裏技

まず視力検査の日の当日。選べるようであれば天気は晴れの日を選びましょう。
視力検査を行う部屋が明るければ明るいほど、視力はよくなります。
外の日差しが少しでも差し込む部屋であれば、晴れの日の方が有利です。


そして検査の前には、必ずブルーベリーを食べます。
ブルーベリーのサプリメントなどでも構いません。
とにかく成分に「アントシアニン」が含まれているものを食べます。
ブルーベリーは、継続性はありませんが、視力回復の即効性があります。


そして、視力検査本番。本番前になったら、悲しいことでも考えて、涙をいっぱい目に貯めます。
怪しまれない程度に。

涙が貯まったら、目を少し細めます。
すると涙がレンズ代わりになって、小さい物も見えるようになります。

ただしこの目を細め方ですが、人によって異なりますし、どのくらい目を細めたら、
レンズ代わりになるかは、そのときの涙の量によって異なることがあります。
予め予行練習をしておくと、いいかもしれません。

慣れればこのワザがいつでもできるようにマスターできるかもしれません。
スポンサーサイト

comment

Secret

ほうほうなるほど。
それにしても涙がレンズ代わりになるとは(驚)!!
何かの機会(?)に参考にしてみますw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。