スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ジャンボ宝くじを少しでも当りやすくする方法

☆1等が良く出る売り場
(1)大阪駅前 第四ビル特設売り場        
(2)東京 西銀座デパートチャンスセンター    
(3)名古屋 名鉄百貨店正面チャンスセンター   
(4)東京 池袋東口西武線駅構内売り場      
(5)第一勧業銀行広島支店 
 
まずは、これ等の売り場で購入しましょう。
ほとんどが、長蛇の列の売り場です。

そして、このくじは当選数字が不思議と決まっています。  
本来、それぞれの数字の目が出る確率は1/10ですが、
万の位は「5」が、ほぼ5分の1の確率で出現しています。
次に多いのが、同じく万の位で「7」です。
この2つの数字をはずさない事が大切だと思います。  


・スクラッチカードで当たりを引く方法
この方法ができるのはスクラッチカードを選ばせてくれるお店に限ります。
勝手に店員が渡してくれる店では出来ませんのでご注意下さい。
他のカードと違うカードを見つける事が1番のポイントです。

◎当たりのカードとハズレのカードはそれぞれ異なる機械で
印刷されているため、若干の違いが生じています。
◎例えば文字、カットのずれ、色の違い、明暗、艶、不自然な歪み、など。

1.カードを10枚位持ち、トランプを広げる様に、均等な長さのカードが見え
る様に横にスライドさせます。
2.同時に極端にずれているカードを判別します。(1mm以下の違いです。)
3.確認の為、もう一度他と比べてみて、やっぱり違っていたらあたりの可能性が
大きいです。

普通に選ぶよりはかなりの確率で当たりを引くことが出来ます。
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。