スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミガメは産卵の時に泣く?


実は、ウミガメが流しているのは涙ではなく、

塩分を含んだ粘液なのだ。



ウミガメの目には塩類線という器官があり、

ここから絶えず塩分を含んだ

粘液を排出しているのである。



また、上陸して産卵している間に眼球が乾燥してしまうのを
防ぐためでもある。

それが泣いているように見えるのだ。
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。