スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき氷を食べるとなぜ頭が痛くなる?

   かき氷など冷たい食べ物を急いで食べると、こめかみのあたりが痛くなる。
   それは口の中にはさまざまな神経があって、かき氷のような極端に冷たい食べ物が
   のどを通過すると、その刺激は上あごの奥にある「三叉(さんさ)神経」から脳へ伝わり、
   その刺激を脳は冷たさではなく痛みと感じてしまう。
   しかも脳は、その刺激がどこで起きたか理解できずに、額やこめかみなど
   頭の前部分に刺激を受けたと勘違いしてしまうのが原因である。
   ちなみにこの頭痛は「アイスクリーム頭痛」といって世界の医学会共通の
   名前が付いている。
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。